ABOUT

青木ゼミとは

青木ゼミとは、法政大学社会学部のゼミであり、「広告プランニング」の方法を理論だけでなく、実践を通して学ぶことができるゼミです。PLAN-DO-SEEの実行で「広告知」を獲得し、社会でも通用する力を身につけることを目指して活動しています。

PROFILE:青木貞茂教授

1956年長野生まれ。1979年立教大学経済学部卒業後、広告会社勤務のかたわら法政大学非常勤講師、早稲田大学大学院商学研究科客員助教授、東京大学大学院情報学環非常勤講師、同志社大学社会学部教授などを歴任。2013年4月より現職。日本広告学会理事。専門は、広告論、ブランド論。著書に『文脈 創造のマーケティング』( 日本経済新聞社)『文化の力』(NTT出版)『キャラクター・パワー』(NHK出版新書)など。

主な活動内容

4月〜5月:自分ブランド広告
6月〜8月:法政大学多摩オープンキャンパス企画
9月〜10月:My Japan Award・タウンウォッチング
10月〜11月:学部研究発表会
12月:好きな広告・ブランド広告